ヘルマンハープ教室案内

教室で学べること

ヘルマンハープ教室では、ヘルマンハープの正しい弾き方を、テキストブック「ヘルマンハープの奏法〈基礎編〉」(梶原千沙都著 2012年音楽之友社刊)を使って指導します。それによって、音の長さ、テンポ感、拍節感、音のつながり、抑揚、フレーズ感などの音楽表現を、ヘルマンハープでどのように実現するのかを知ることができます。

また、ヘルマンハープの楽譜は五線譜と異なるヘルマンハープ専用の楽譜ですから、曲のリズムや音楽表現の確認をするツールとして、"ダカーポ唱法"という、ドイツ語の音符の唱え方を使用しています。
ヘルマンハープをはじめるにあたって、五線譜が読めなくても大丈夫です。音楽の基礎知識もテキストブックに基づいてわかりやすく学ぶことができます。音楽経験の有無にかかわらず、すべての人がヘルマンハープの特徴を活かす演奏技能と音楽性を高めることができる、それがヘルマンハープ教室です。

ヘルマンハープのドイツ語の音符の唱え方
教室で使用の公式テキスト
ヘルマンハープの正しい弾き方を学べます
障がい者のための教室もあります

教室を探す

ヘルマンハープ教室には、カルチャーセンターが運営するカルチャー教室と、インストラクターが運営するインストラクター教室があります。
ヘルマンハープ教室の講師は、日本ヘルマンハープ振興会会長・梶原千沙都が指導する、本部直属の「本部講師」「振興会認定インストラクター」が務めます。

全国のヘルマンハープ教室一覧PDFPDFファイルが開きます)
レッスンに関する確認事項

カルチャー教室以外のインストラクター教室のレッスン料の基準は、グループレッスン 1,500円~2,000円/60分です

1か月の開催回数については、各教室にお問い合わせください

個人レッスンを行っている教室もあります。詳しくは、各教室にお問い合わせください

認定インストラクター以外はヘルマンハープ教室を開くことを許諾されておりません。

  • カルチャー教室
    特長

    カルチャーセンターが運営

    公式テキストブックを使用

    レッスン料は各カルチャーセンターの運用に基づく

    カルチャー教室一覧
  • インストラクター教室
    特長

    各インストラクターが運営

    公式テキストブックを使用

    振興会が定めたレッスン料の基準に基づく

    本部講師・認定インストラクター一覧

    奏法開発者 梶原千沙都 振興会会長が指導、認定する講師一覧です。

    ※日本ヘルマンハープ振興会のインストラクター・グレード試験に合格された方にのみ、「インストラクター」の称号の使用を認めています。